sadaoyajiOBUSE.jpg

さだおやじの自由研究

郷土ゆかりの作家を紹介するシリーズの17回目となる展覧会。
今回は長野県生まれで、アートディレクター、グラフィックデザイナーとして県内外で活躍する中沢定幸(1964~)を紹介。
展覧会のチラシ、ポスター、ロゴマーク、ご当地キャラクターなどを発表する中沢は、「さだおやじ」という愛称で様々な活動を続けます。
ちょうど2013年がデザイナーデビュー20年の記念の年。
これまでの軌跡を紹介するだけでなく、これからの展開に期待しながら、多彩な活動を追います。

おぶせミュージアム・中島千波館
2013年5月15日|水|ー7月30日|火|
9:00ー18:00

もどる